富士山のリアルタイムデータ

富士山の観測点分布図はこちらをご覧ください。

最新の地震波形画像

最新1時間の地震計の波形データです。火山付近で発生した火山性地震、噴火などによる振動が記録される場合があります。

データは1分毎に更新されます。

地震計平均振幅

最近1週間の10分毎の地震計平均振幅です。群発地震や火山性微動、噴火が続くと、平均振幅の増大として記録される場合があります。

傾斜計データ

傾斜計によって測定された地盤の傾きの変化(1時間値)を示しています。地下のマグマや熱水の移動による地盤の傾きが記録される場合があります。

図の下が北と東に傾き下がる方向です。

GNSS観測間の基線長変化

GNSS(Global Navigation Satellite System / 全球測位衛星システム)によって観測された2観測点間の距離の変化(1日値)を示しています。マグマ溜まりの膨張などによる地盤の変動が記録される場合があります。


気象庁、国土地理院、防災科学技術研究所のデータを使用しています。
基線長変化は、各機関から提供された生データを用いて、防災科学技術研究所が解析したものです。国土地理院が提供している日々の座標値を用いた結果とは異なる場合があります。

更新履歴